バドゥーラ=スコダ(英語表記)Badura-Skoda, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バドゥーラ=スコダ
Badura-Skoda, Paul

[生]1927.10.6. ウィーン
オーストリアのピアニスト。ウィーン音楽院専攻科のピアノ科と指揮科を修了。ルツェルンで E.フィッシャーに師事し,彼の助手をつとめた。 1948年ブダペストでバルトーク賞を受賞し,ピアニストとしての演奏活動に入った。現代ウィーンの代表的ピアニストの一人。音楽学者である夫人との共著『モーツァルト演奏法と解釈』 Mozart-Interpretation (1957) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android