コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バドミントン世界連盟 バドミントンせかいれんめいBadminton World Federation; BWF

1件 の用語解説(バドミントン世界連盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バドミントン世界連盟
バドミントンせかいれんめい
Badminton World Federation; BWF

世界各国・地域のバドミントン競技団体を統括する組織。本部はイギリスチェルトナム。 1934年カナダデンマーク,イギリスなど9ヵ国により設立。初代総裁はジョージトマス。国別対抗世界選手権である男子のトマス杯,女子のユーバー杯を主催するなどの活動を行なう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone