コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バニャルーカ Banja Luka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バニャルーカ
Banja Luka

別綴 Banjaluka。ボスニア・ヘルツェゴビナ北西部のブルバス川沿いにある都市。 16世紀末オスマン帝国がボスニア支配の中核と定めて以来,軍事,商業の一中心として栄えた。多くの教育施設を備えた工業都市で,繊維,皮革,食品,たばこ工場などがあり,セルロース工場は国内随一。緑多い市街にはフェルハディヤイスラム寺院 (1583) など,見るべきものが多い。人口 19万 5139 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android