コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤンホンゴル州 バヤンホンゴルBayanhongor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤンホンゴル〔州〕
バヤンホンゴル
Bayanhongor

モンゴル南部の州。 1941年設立。北境にハンガイ山脈,中央にゴビアルタイ山脈が東西に連なる。州都バヤンホンゴルと 19の郡に分れ,各郡は農牧業協同組合 (ネグデル) に組織されている。野生のラクダヒツジ,ヤギ,ウマなどが生息する。面積 11万 6000km2。人口7万 8700 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android