コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラオブバーゼイ Brough of Birsay

デジタル大辞泉の解説

バラ‐オブ‐バーゼイ(Brough of Birsay)

英国オークニー諸島、メーンランド島北西にある島。本島から約260メートルの距離で、干潮時には徒歩で渡ることができる。5世紀にはキリスト教伝道師が居住していたと考えられ、7世紀にピクト人要塞となり、9世紀にはノルマン人の支配下となった。現在は無人島で、住居修道院廃墟が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バラオブバーゼイの関連キーワードピクト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android