コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラジュディン Varaždin

デジタル大辞泉の解説

バラジュディン(Varaždin)

クロアチア北西部の都市。首都ザグレブ北方約80キロメートルに位置する。13世紀初頭、ハンガリー王アンドラーシュ2世により自由都市として認められ、ウィーンブダペストとザグレブを結ぶ交通の要衝として栄えた。また、18世紀に一時的に首都になった。13世紀から16世紀にかけて建造されたゴシックルネサンス様式の城塞、市庁舎やセルマゲ宮殿をはじめ、歴史的建造物が数多く残っている。毎年9月に開かれるバロック音楽祭が有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バラジュディンの関連キーワードドラバ[川]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android