バラバク海峡(読み)バラバクかいきょう(英語表記)Balabac Strait

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラバク海峡
バラバクかいきょう
Balabac Strait

フィリピン諸島南西部のバラバク島と,ボルネオ (カリマンタン) 島北東沖のバンギイ島との間にある海峡。幅は約 50km。スル海南シナ海を連絡するが,多数のサンゴ礁があり,水深も 100m以下である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バラバク海峡
ばらばくかいきょう
Balabac Strait

東南アジア、ボルネオ島北東端、フィリピン領バラバク島とマレーシア領サバ州のバラムバンガン島およびバンギ島の間の海峡。南シナ海とスル海およびマカッサル海峡とを結ぶ。フィリピン、マレーシア両国の境界をなし、古くから、東南アジアの海上交通の一要所であった。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android