コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラバク海峡 バラバクかいきょうBalabac Strait

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラバク海峡
バラバクかいきょう
Balabac Strait

フィリピン諸島南西部のバラバク島と,ボルネオ (カリマンタン) 島北東沖のバンギイ島との間にある海峡。幅は約 50km。スル海南シナ海を連絡するが,多数のサンゴ礁があり,水深も 100m以下である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バラバク海峡
ばらばくかいきょう
Balabac Strait

東南アジア、ボルネオ島北東端、フィリピン領バラバク島とマレーシア領サバ州のバラムバンガン島およびバンギ島の間の海峡。南シナ海とスル海およびマカッサル海峡とを結ぶ。フィリピン、マレーシア両国の境界をなし、古くから、東南アジアの海上交通の一要所であった。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バラバク海峡の関連キーワードパラワン[島]日新丸

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android