コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラム Balaam

翻訳|Balaam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラム
Balaam

ヨルダン川東部アンモンの地出身の異邦人占い者。旧約聖書民数記』 22~24章によれば,「モアブの王バラクによってイスラエルを呪うように依頼されたが,それを断り,逆にイスラエルを祝福した」と描かれているが,新約聖書では批判の対象になっている。今日,『民数記』の描写には後代の筆による改訂があり,彼はむしろ偶像礼拝とそれに伴う姦淫のゆえにイスラエルにとっては誘惑者であった可能性が強いと考えられている。

バラム
Barham, Richard Harris

[生]1788
[没]1845
イギリスの牧師,ユーモア作家。筆名 Thomas Ingoldsby。韻文による『インゴルズビー物語』 The Ingoldsby Legends (1840) によって知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バラムの関連キーワードナーティヤ・シャーストララテンアメリカ文学ラマクリシュナンナタラージャ寺院ネオセラトダスアブラソコムツトリバンドラムトリンコマリーチダムバラムバラバク海峡サラワク州インド美術ジェラム川ウシュマルマヤ文化ウミグモ朝鮮舞踊カヤン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android