コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民数記 みんすうきBemidbar; Numbers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民数記
みんすうき
Bemidbar; Numbers

ヘブル語ではベミゥバル (「荒野にて」という意味) といい,旧約聖書モーセ五書の第4の書とも呼ばれる。英語名は,1~4章にあるイスラエル民族の数を数えたことを表わす七十人訳旧約聖書 (→セプトゥアギンタ ) の書名の訳からきている。内容的には『出エジプト記』と『申命記』を結ぶもので,イスラエルの民がシナイから約束の地を目指して続けた苦難に満ちた旅の記録であり,(1) 出エジプトの翌年シナイにおいてモーセを介して行われた神とイスラエルの民の契約,モーセへの協力体制を強固にするための氏族と父祖の家に基づく人口調査,宿営や行軍の配置と役割 (たとえば祭司族としてのレビ人) ,さまざまな清め,ナジル人の聖別,供物,過越祭 (すぎこしのまつり) などについての掟 (1~10章 10) ,(2) シナイを出てのち 40年に及ぶ外敵の圧迫と飢餓に苦しめられた行軍の記録,ホル山における祭司族の長アロンの死 (10章 11~20章) ,(3) アモリ人の王シホン,バシャンの王オグとの戦いでの勝利,モアブ到着,ピネハス (アロンの子エレアザルの子) と神の契約,モーセとエレアザルによる人口調査,モーセの後継者ヨシュアの選出,もろもろの掟,ミデアン人征討,カナンの地についての預言など,主としてモアブ時代の記録 (21~36章) の3部から成る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みんすう‐き【民数記】

旧約聖書モーセ五書の第4書。エジプトを出たイスラエルの民が、シナイ山を出発し、荒野を40年間放浪した後、約束の地カナンを臨むヨルダン川東岸に到達するまでの出来事が記されている。書名は、シナイ山を発つ前とヨルダン川のほとりに着いた後に、神がモーセに民の数を調べさせたことから。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

みんすうき【民数記 Numbers】

旧約聖書の〈モーセ五書〉の第4番目の書。表題は,内容に人員調査が含まれているところから,〈数〉を表すギリシア語訳《Arithmoi》からきている。第1部はシナイでのできごとで,人員調査(1~4),聖所の奉献(7),レビ人の聖別(8)。第2部は荒野でのできごとで,イスラエルがシナイを出立し(10),荒野を横切り,40年の間放浪したこと(11~14,16~17,20)。第3部はエドム,モアブでのできごとで,トランスヨルダン,モアブの国境に達したこと(21),バラムの祝福(22~24)とペオルの背信(25),人員調査(26),モーセによる土地分割の規定(27,32,34~36)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

民数記
みんすうき
Numeriラテン語
The book of Numbers英語

『旧約聖書』の冒頭にあるモーセ五書の第四書。書名は、2回にわたって民の人員を数えた(1、26章)ことに由来する。ユダヤ教での別名「荒野にて」が示すように、内容は、イスラエルの民がシナイ山で神の掟(おきて)を授けられたのちそこを出発し、約束の地カナンへ入るまでの40年間荒野を放浪した物語。構成は、シナイ山での神との契約(1~10章)、シナイ山からモアブまでのさすらいの生活(11~21章)、カナン侵入を前にしてモアブでの諸準備(22~36章)。随所に浄(きよ)めや祭儀の規定、古いバラム物語などを含む。荒野の生活は苦しい試練の意味をもち、外敵との戦い、食糧や水の欠乏などの困難にあった民が、現在の困窮のなかの自由よりもかつての安逸な奴隷状態を懐かしみ、指導者モーセに対して不平、反逆を繰り返すが、モーセはそれらの苦悩を一身に負いつつ民を訓練していく。過去の歴史を通して、人間の罪と、それに勝る神の忍耐と愛を示す目的で記された書。[清重尚弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

民数記の関連キーワードヨハネ[バプテスマの]ウリムとトンミム富くじ(富籤)バル・コホバアイヒホルンチンの荒野ヘブライ法キュウリルベン族シッテムナフタリミリアムバラク創世記祝祷素祭律法

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android