コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラーバル丘石窟 バラーバルきゅうせっくつBarābar Caves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラーバル丘石窟
バラーバルきゅうせっくつ
Barābar Caves

インド,ビハール州ガヤー北方のバラーバル丘にある石窟群。前3世紀中葉に開掘された4つの石窟が著名。カルナ・カウハル窟,スダーマ窟,ローマス・リシ窟は,チャイティヤ窟の先駆的形式として注目される。ビスバジョプリ窟も同様の構造をもつが未完成。これら4窟は銘文から,マウリヤ朝アショーカ王が治世 12~19年目頃アージービカ派教団に寄進したものであることが知られ,インド最古の仏教石窟とみなされている。この丘の南に,やや年代が下るが,同じくマウリヤ朝時代の石窟群をもつナーガールジュニ丘がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バラーバル丘石窟の関連キーワードチャイティヤ窟アショーカ王

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android