コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルサック André Barsacq

1件 の用語解説(バルサックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バルサック【André Barsacq】

1909‐73
フランスの演出家,舞台装置家。クリミア生れだが,ロシア革命後フランスに移住。デュラン演出の《ボルポーネ》(1928)の舞台装置で注目される。のち劇団を結成し,劇作家ジャンアヌイの《泥棒たちの舞踏会》(1938)をみずから演出,成功を収める。1940年以来アトリエ座支配人としても手腕を発揮し,多くのアヌイの作品のほか,マルセル・エーメの《他人の首》(1952),サガンの《スウェーデンの城》(1960)などの初演の演出もする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バルサックの関連キーワード舞台監督舞台効果舞台装置フランダースの犬吉田謙吉演出家装置フランスソワールマンデスフランス内山惣十郎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone