コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルデヨフ Bardejov

デジタル大辞泉の解説

バルデヨフ(Bardejov)

スロバキア北東部、ポーランド国境に近いカルパチア山脈中腹にある都市。13世紀半ば頃からハンガリーとポーランドを結ぶ交易地として発展。14世紀には市壁がつくられ、要塞(ようさい)都市となった。当時の市壁やゴシックルネサンス様式で建てられた建築物が現在も残されており、2000年、「バルデヨフ市街保護区」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。バルジェヨフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

バルデヨフの関連キーワード聖アエギディウス教会ラドニツネー広場

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android