バルナの戦い(読み)バルナのたたかい(英語表記)Battle of Varna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルナの戦い
バルナのたたかい
Battle of Varna

1444年 11月,ハンガリー=ポーランド連合軍とオスマン帝国との間で戦われた戦役。 14世紀以後,バルカン半島に進出したオスマン帝国勢力が,コソボの戦い (1389) などを経て,ブルガリア,セルビアに支配権を伸張したことに対して,北ハンガリーはフニャディ・ヤーノシュを中心にその阻止を試みたが,この戦いに敗れて挫折し,オスマン帝国のバルカン支配が確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android