コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルビゾン Barbizon

世界の観光地名がわかる事典の解説

バルビゾン【バルビゾン】
Barbizon

フランスの首都パリ郊外の都市フォンテンブロー(Fontainebleau)近郊にある村。フォンテンブローの森に隣接している。パリのリヨン駅からフォンテンブローアヴォン(Fontainebleau Avon)駅で下車し、バスで約15分の場所にある。また、フォンテンブロー城から約10km離れた位置にある。19世紀に、この村にミレー(Jean-François Millet、1814~1875年)をはじめとする風景画家が集まり、この村を拠点に活動する画家たちはバルビゾン派と称された。◇このため、バルビゾンには、彼ら画家たちゆかりの観光名所があり、観光客を集めている。バルビゾン派の画家たちが宿泊した1824年開業の「ガンヌの宿屋」(l'auberge Ganne)はドラクロア(Ferdinand Victor Eugéne Delacroix、1798~1863年)も投宿したことで知られ、現在は県立展示館(Musée departemental)となっている。また、記念館としてミレーのアトリエが保存されている「ミレーの家」(Maison de Millet)や、テオドール・ルソー(Théodore Rousseau、1812~1867年)の住居兼アトリエ(Maison-Atelier de Rousseau)も記念館として公開されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

バルビゾンの関連キーワードルソー(Pierre Etienne Théodore Rousseau)デュプレ(Jules Dupré)ディアズ・ド・ラ・ペーニャペイサージュ・エロイックデュラン・リュエル商会シュピッツウェークフォンテンブロー派山寺 後藤美術館千葉県立美術館山梨県立美術館フォンタネージコンスタブルリーバーマンマキアイオリヨンキント村内美術館イウォースアルピニーメスダッハドービニー

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バルビゾンの関連情報