コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルーチ語 バルーチごBaluchi

世界大百科事典 第2版の解説

バルーチご【バルーチ語 Baluchi】

イラン語派西部グループの言語。イラン南東部とパキスタン南西部にまたがるバルーチスターンを中心に,アフガニスタン南部,イラン内部の各地,およびトルクメニスタン共和国のマリ(メルブ)等で,約150万~250万人(1959推定)により話される。広大な地域に広がっているため多くの方言からなるが,相互に理解が可能である。文学的言語としての発達は最近のことで,特にパキスタンではバルーチ語の印刷物が多く見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

バルーチ語の関連キーワードファルチャン・カンリ[山]ガッシャーブルム[山]ブロード・ピーク山インド・イラン語派ザーヘダーンK₂[山]クルド語K2

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android