バロネ遺跡(読み)バロネいせき(英語表記)Vallonnet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バロネ遺跡
バロネいせき
Vallonnet

フランス南部,地中海に臨む洞窟遺跡前期旧石器時代遺跡である。出土した石器礫器であり,伴出した動物骨は第四紀に位置づけられる可能性が強く,アフリカ最古の石器文化であるオルドバイ文化と関係があるものと考えられた。すなわち,ヨーロッパ握斧系の文化より古く,ヨーロッパ最古の文化であると考えられた。しかし,このバロネの石器群の年代に関しては,握斧系の文化と並行する年代を考えている研究者もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android