コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンサワン Bangsawan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンサワン
Bangsawan

マレーシアの民衆劇。カルカッタからイスラム教徒インド人が持込んだ民衆劇ジャートラが起源といわれる。 1920年代に全盛をきわめ,シンガポールスマトラ島ボルネオ島ジャワ島スンダ諸島にまで興行が及んだ。流行歌民族舞踊を取入れた,台本に基づく話劇で,物語はアラブ文学中の一挿話が多いが,マレーの歴史物語や現代生活を扱った話なども上演される。最近では即興劇も多い。舞台は簡素な仮設で,背景には場面を描いた布を使う。伴奏楽器として古くからの太鼓をはじめギター,バイオリンサクソフォーンなどが用いられ,バラエティーショーに近い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のバンサワンの言及

【マレーシア】より

…(2)ワヤン。(3)バンサワン インドに由来する音楽喜劇。(4)マヨン タイに由来する宗教的な音楽劇。…

※「バンサワン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android