コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンデイラ山 バンデイラさん Pico da Bandeira

2件 の用語解説(バンデイラ山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンデイラ山
バンデイラさん
Pico da Bandeira

ブラジル南東部にある山。大西洋岸のビトリア付近から内陸に延びるカパラオ山脈中にあり,エスピリトサント州ミナスジェライス州の州境に位置する。標高 2890m。 1962年,同国北西部,ベネズエラとの国境近くでネブリナ山 (3014m) が発見されるまではブラジル最高峰とされていたが,現在はネブリナ山と同じイメリ山脈中にある三月三十一日山 (2992m) に次ぎ同国第3位となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バンデイラ山
ばんでいらさん
Pico da Bandeira

南アメリカ南東部、ブラジルのミナス・ジェライスエスピリト・サント両州の境に位置する山。標高2890メートルで、北部国境(ギアナ高地)の高峰を別にすれば、ブラジルの最高峰。ブラジル高原地域ではもっとも高峻(こうしゅん)なマンティケーラ山脈の北東部を占めるカパラオー山地の主峰である。先カンブリア時代の結晶質岩よりなる同山塊は、南から南東に向いた急崖(きゅうがい)をもつ断層地塊である。[松本栄次]
『田辺裕監修『図説大百科世界の地理5 南アメリカ』(1997・朝倉書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンデイラ山の関連キーワードポルトアレグレ大西洋標準時パラチーフェルナンドデノローニャ諸島ミナスジェライスエスピリトサントブラジルサントスウジミナスエスピリト・サント[州]ドセ[川]

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone