パイロット気球観測(読み)パイロットききゅうかんそく(英語表記)pilot balloon observation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パイロット気球観測
パイロットききゅうかんそく
pilot balloon observation

一定の上昇速度をもつ気球を飛ばし,経緯儀で追跡して上層風を計測する方法。パイボール観測 piball observationともいう。上昇速度が一定であるため 1点から気球を追跡してもよいが,特に精度を必要とするとき 2点から同時に,一定時間おきに気球の方位角,高度角を測定すれば,気球の空間位置およびその高さが測定でき,上層風の風向,風速が得られる。しかし,上昇速度を一定と仮定しているため測定精度はあまり高くなく,また雲のあるときには測定できないという欠点もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android