コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パウルス・クワ Paulus Cua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パウルス・クワ
Paulus Cua

[生]1834
[没]1907
ベトナムの学者。本名 Huynh Tinh Cua。仏文,漢文,国文をよくし,外国書を翻訳するとともに,日刊新聞『嘉定報』 Gia Dinh Baoを編集した。特に『大南国音字彙』 Dai Nam Quôc Âm Tu Vi (1865~66) は,クォク・グー (国語) にチューノム (字喃) を付した名著である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パウルス・クワの関連キーワード図鑑[各個指定]工芸技術部門メンデレーエフ近・現代アフリカ史(年表)イーストレーキカックランキダーコープランドレースラー葛飾北斎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android