コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パク・チョンエ(朴正愛) パク・チョンエPak Jǒng-ai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パク・チョンエ(朴正愛)
パク・チョンエ
Pak Jǒng-ai

[生]隆煕1(1907).咸鏡北道
北朝鮮の女性政治家。女子工員時代から革命運動に参加,しばしば検挙され獄中生活をおくった。 1945年北朝鮮民主女性同盟の結成と同時に初代委員長。 46年北朝鮮労働党中央委員会常務委員,47年最高人民会議常任委員会委員,48年第1期最高人民会議代議員。 49年パリ平和擁護会議の朝鮮代表。 50年には平和への貢献によって第1回スターリン国際平和賞を受けた。 56年労働党中央委員会副委員長,61年農業相,同年9月中央委政治委員会委員,62年最高人民会議常任委員会副委員長,67年 12月再選。 70年 11月中央委政治委員会委員は解かれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パク・チョンエ(朴正愛)の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門複成片麻岩内褶曲カラジアーレウェブスター(Ben Webster)久原躬弦ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)西園寺公望内閣柴田桂太新派劇ドキュメンタリー映画

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android