コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッフィンビリー鉄道 パッフィンビリーてつどう

1件 の用語解説(パッフィンビリー鉄道の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

パッフィンビリーてつどう【パッフィンビリー鉄道】

オーストラリア第2の都市メルボルンから東に車で約1時間のところにある、オーストラリアで最も古いといわれる蒸気機関車。もともと、未開の地を切り開くために20世紀初頭に建設された、762mmゲージ狭軌(きょうき)鉄道の一つ。1953年に山崩れが発生し、赤字のために路線は閉鎖された。1962年に修復されて人々の交通手段として使用されていたが、現在は観光列車となっている。木造橋や眺望など見どころも多い。◇現地名は「Puffing Billy Railway」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パッフィンビリー鉄道の関連キーワードオーストラリア区オーストラリア亜区オーストラリアンバロットオーストラリア室内管弦楽団メルボルン交響楽団メルボルンマラソンメルボルンインターナショナルフラワーアンドガーデンショーメルボルン国際映画祭オーストラリアン・ミスト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パッフィンビリー鉄道の関連情報