コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッフィンビリー鉄道 パッフィンビリーてつどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

パッフィンビリーてつどう【パッフィンビリー鉄道】

オーストラリア第2の都市メルボルンから東に車で約1時間のところにある、オーストラリアで最も古いといわれる蒸気機関車。もともと、未開の地を切り開くために20世紀初頭に建設された、762mmゲージ狭軌(きょうき)鉄道の一つ。1953年に山崩れが発生し、赤字のために路線は閉鎖された。1962年に修復されて人々の交通手段として使用されていたが、現在は観光列車となっている。木造橋や眺望など見どころも多い。◇現地名は「Puffing Billy Railway」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

パッフィンビリー鉄道の関連キーワードオーストラリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android