コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトラシュカヌ Patraşcanu, Lucreţiu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パトラシュカヌ
Patraşcanu, Lucreţiu

[生]1900. モルドバ
[没]1954.5.17.
ルーマニアの政治家。著名な社会主義作家の子に生れ,フランス,ドイツの大学で法律学と経済学を学んだ。 1921年共産党に加入,多くの政治裁判の弁護士をつとめた。政治問題や農業問題について多数の論策を発表。第2次世界大戦中は抵抗運動を組織,44年8月のクーデター計画に共産党を代表して参加。 44年司法相となり戦後の指導部に参画したが,「モスクワ派」の帰国とともに影が薄れ,48年ブルジョア的だとして解任され,54年外国のスパイとして裁判にかけられ処刑された。主著『3つの独裁のもとで』 Sous trois dictatures (1946) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パトラシュカヌの関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二[各個指定]工芸技術部門内閣総理大臣キューカー石井桃子