コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラディオ通り パラディオドオリ

デジタル大辞泉の解説

パラディオ‐どおり〔‐どほり〕【パラディオ通り】

Corso Palladio》イタリア北東部、ベネト州の都市ビチェンツァにある通り。シニョーリ広場の北側、カステッロ広場とマッテオッティ広場を東西に結ぶ。バルマラーナ宮、ティエーネ宮、バルバラン宮をはじめ、建築家アンドレア=パラディオとその弟子が設計した建物が集まる。パラディオが設計した市街とベネト地方の邸宅は、1994年、世界遺産(文化遺産)として登録された。アンドレアパラディオ通り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラディオ通りの関連キーワードアンドレアパラディオ通りコルソ通り11月4日広場アンチロッチカントニ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android