パラメトリック増幅器(読み)パラメトリックぞうふくき(英語表記)parametric amplifier

世界大百科事典 第2版の解説

パラメトリックぞうふくき【パラメトリック増幅器 parametric amplifier】

マイクロ波帯の増幅を行う装置。印加電圧によって容量が変化する可変容量ダイオードなどの非線形リアクタンスをポンプと呼ばれる高周波fpで励振しておき,これにf1という,より低い周波数の信号を加えると,fpから加えた電力pf1fpf1の二つの周波数にpf1/fpp(fpf1)/fpの割合で分配される。結局f1の信号にfpの電力が乗り移ったことになり,負性抵抗形の増幅作用をもつ。fpf1の電力はアイドラーと呼ばれる共振回路で吸収する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android