コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラメトリック増幅器 パラメトリックぞうふくきparametric amplifier

1件 の用語解説(パラメトリック増幅器の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パラメトリックぞうふくき【パラメトリック増幅器 parametric amplifier】

マイクロ波帯の増幅を行う装置。印加電圧によって容量が変化する可変容量ダイオードなどの非線形リアクタンスポンプ呼ばれる高周波fpで励振しておき,これにf1という,より低い周波数の信号を加えると,fpから加えた電力pf1fpf1の二つの周波数にpf1/fpp(fpf1)/fpの割合で分配される。結局f1の信号にfpの電力が乗り移ったことになり,負性抵抗形の増幅作用をもつ。fpf1の電力はアイドラーと呼ばれる共振回路で吸収する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone