コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルテノペア共和国 パルテノペアきょうわこくRepublica Partenopea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルテノペア共和国
パルテノペアきょうわこく
Republica Partenopea

1799年1~6月ナポリに成立した短命の共和国。フランス革命軍のナポリ占領に呼応して,ジャコビーノ (ジャコバン派) と呼ばれるナポリの民主派,共和派がナポリ王国を廃してパルテノペア共和国の成立を宣言し,25人のメンバーから成る臨時政権を樹立。しかし土地問題の政策決定に手間取る間に,枢機卿 F.ルッフォの率いる農民の反革命軍に攻撃されて半年足らずで崩壊した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パルテノペア共和国の関連キーワードフェルディナンド1世[両シチリア王国]サンフェディスティフラ・ディアボロフィランジェーリシャンピオネイタリア史パガーノペーペ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android