コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンクーク Panckoucke

1件 の用語解説(パンクークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パンクーク【Panckoucke】

フランスリール市に17世紀末から住みついた印刷業者の家系。アンドレ・ジョゼフAndré‐Joséph(1703‐53)は自らも筆をとるほどの人物で,一家を隆盛に導いた。息子たちの中では長男のシャルル・ジョゼフCharles‐Joséph(1736‐98)が大出版業者として知られる。パリで修業後,リールに帰郷,父の死後家業を継いだ。1764年からパリに住み,啓蒙哲学者たちの理想に共鳴してボルテールルソービュフォンらと交わり,またルクレティウスタッソを翻訳する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone