パンクーク(英語表記)Panckoucke

世界大百科事典 第2版の解説

パンクーク【Panckoucke】

北フランスのリール市に17世紀末から住みついた印刷業者の家系。アンドレ・ジョゼフAndré‐Joséph(1703‐53)は自らも筆をとるほどの人物で,一家を隆盛に導いた。息子たちの中では長男のシャルル・ジョゼフCharles‐Joséph(1736‐98)が大出版業者として知られる。パリで修業後,リールに帰郷,父の死後家業を継いだ。1764年からパリに住み,啓蒙哲学者たちの理想に共鳴してボルテールルソービュフォンらと交わり,またルクレティウスタッソを翻訳する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android