コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンチャーラ Pañcāla

世界大百科事典 第2版の解説

パンチャーラ【Pañcāla】

インド,後期ベーダ時代(前1000ころ‐前700から前600ころ)に,ガンガー(ガンジス),ヤムナー両河間地帯(ドアーブdoāb)の中部に拠っていたアーリヤ人部族,および彼らの国家,領土の呼称。北方のクル族と戦争,同盟を繰り返したため,しばしば〈クル・パンチャーラ〉と並記される。伝説では,この国の王家をバラタ族の系統とする。また,この国に出たプラバーハナ・ジャイバリPravāhana Jaivali王は,ウパニシャッド哲学の学者として知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

パンチャーラの関連キーワードウッタル・プラデーシュ[州]チャウラパンチャーシカーウッダーラカ・アールニクル・パンチャーラドラウパディービルハナ十六大国

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android