コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンナコッタ パンナコッタ〈イタリア〉panna cotta

3件 の用語解説(パンナコッタの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パンナ‐コッタ(〈イタリア〉panna cotta)

《pannaは生クリーム、cottaは煮つめる、の意》生クリーム・牛乳・砂糖を合わせて煮詰め、ゼラチンで固めたイタリアデザート

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

パンナコッタ【panna cotta(イタリア)】

イタリアの菓子の一種。生クリームに砂糖などを加えて煮溶かし、ゼラチンを用いて冷やし固めたもの。ピエモンテ地方が発祥とされる。◇「パンナ」は「生クリーム」、「コッタ」は「煮た」という意。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

パンナコッタ【panna cotta】

生クリームに牛乳・砂糖・香料などを加え、ゼラチンで固めた菓子。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

パンナコッタの関連キーワード輝緑岩アクアパンナパンナリコッタ・アッラ・パンナ須陀洹レス・パプシェンドレライト-ワッケ断層角礫岩摩擦角礫岩ナーゲルフルー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パンナコッタの関連情報