コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンフ

世界大百科事典 第2版の解説

パンフ

パンフレットの略であるが,さらに内容いかんにかかわらず,ページ数が少なく製本も簡単な小冊子,印刷物一般を指していう。政治,マスコミ,広告などの分野でしばしば用いられる。演劇等の興行用語では,公演内容などを紹介・解説する小冊子は〈プログラム〉と呼ばれることが多い。パンフレットプログラム

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

パンフ

パンフレットの略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のパンフの言及

【パンフレット】より

…多くは仮綴じ。パンフと略称され,小冊子ともいわれる。書籍との区別は画定し難く,一般に6ページ未満のもの(デンマーク),49ページ未満(カナダ,フィンランド,ノルウェー),100ページ未満(イタリア,日本)などと国によっても漠然と異なっていた。…

【プログラム】より

…今日のような,楽曲解説等が書きこまれるようになったのは19世紀半ば以降のことである。印刷物の形態としても,一枚の紙,あるいは二つ折り4ページに印刷されたものから,しだいに小冊子(すなわちパンフレット。略して〈パンフ〉とも)の形式が普通となり,今日にいたっている。…

※「パンフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パンフの関連キーワードトラベルまるごとファイル<Just Motto>クーリエ(Paulダイレクト・メール・マーケティングおいしい房総サイダー いちご風味おいしい房総サイダー すいか風味おいしい房総サイダー びわ風味おいしい房総サイダー 梨風味アシア[ローマ属州]グラフィックデザイン千葉のおいしいお茶ロバート グリーンディープフォーカスアンチゴノス1世公職選挙法の改正ウィッキー琴美アスペンドゥスリーフレットブックレット広告宣伝費ピシディア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンフの関連情報