コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パン島 パンとうÎle de Pins

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パン島
パンとう
Île de Pins

南太平洋南西部,フランス領ニューカレドニア,ニューカレドニア島南端から約 50km南にある小島。森林でおおわれ,観光地として知られる。ヌメア航空路で結ばれている。面積 153km2。人口 1465 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パン島
ぱんとう
Ile des Pins

南太平洋、ニュー・カレドニア島の南東50キロメートルに浮かぶ島。フランスの海外領ニュー・カレドニアに属する。面積152平方キロメートル、人口1671(1996)。現地名はクニーKunie島であるが、1774年これを望見したJ・クックが、この島に茂るアローカリアというスギをマツと誤認して、英語でパインズPines(フランス語ではパン)島と命名した。ニュー・カレドニアを訪れる人が足を伸ばす観光地で、同じく景勝の観光地である宮城県松島町が同名にちなんで姉妹提携した。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パン島の関連キーワードニューカレドニアのラグーン:リーフの多様性とその生態系映画太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男―サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島ファラリョンデメディニラ島マウントカーメル大聖堂イスレタマイゴファハン米自治領北マリアナ連邦サイパンの統治と陥落旧陸軍海上挺進戦隊マリアナ[諸島]アメリカ記念公園ラデランバナデロサイパンマラソンサイパン国際空港キャピトルヒル北マリアナ連邦アスンシオン島チャランカノア北マリアナ諸島

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android