コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パ・ダクシオン pas d'action

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パ・ダクシオン
pas d'action

バレエ用語。演技踊り物語を展開させるために,踊りと踊りの間にはさまれた劇的な情景場面で演じられる黙劇的な演技のこと。古典バレエではこの形式が明白で,踊りを見せる部分とパントマイムで物語を進行させる部分とが分離されていた。 20世紀以降,M.フォーキンらの活躍で発展した近代バレエでは,パ・ダクシオンが独立してあるのではなく,マイムと踊りとは完全に一体化されたものとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android