コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーティション パーティション

6件 の用語解説(パーティションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パーティション

→「ディスクパーティション」を参照。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

パーティション

ハードディスクに対して、ひとつのドライブとして利用したい容量を指定し、区画を作ったものです。OS上ではひとつのパーティションがひとつのドライブとして扱われます。
例えば750GBのハードディスクがあるとき、パーティションのサイズ(容量)に750GBを指定するとディスク全体がひとつのパーティションになり、それがひとつのドライブになります。500GBと指定すると、500GBのパーティションひとつと、OSから利用できない250GBの空きスペースが作られます。この250GBを2つ目のドライブに指定することもできます。このように、パーティションを分割する作業を「パーティションを切る」ともいいます。
ウィンドウズでは、コントロールパネルにある管理ツールの「ディスク管理」でパーティションを操作できます。
⇨管理ツール

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

パーティション(partition)

《「パーテーション」とも》間仕切り。特に、オフィスの間仕切りや、飾りつけをしてインテリアとしての要素をもたせたものをいう。
コンピューターで、ハードディスク記憶領域の区分。区切られた領域は、それぞれ別のハードディスクとして利用できる。記憶領域を区切ることを「パーティションを切る」という。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

パーティション【partition】

ハードディスクの記憶領域に設けられた区切り。区切られた各領域はそれぞれ別個のハードディスクとして利用できる。一般的にオペレーティングシステムインストールする領域、ファイルなどのデータを保存する領域などに区別して利用することが多い。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

パーティション【partition】

分割。区画。
部屋や講堂など空間を仕切る、取りはずしが可能な壁。間仕切り。
コンピューターで、一台の記憶装置を論理的に複数の小部分に分割したもの。それぞれが独立したディスクのように取り扱えるようになる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

パーティション【partition】

間仕切り。建築物の内部空間を仕切る壁や家具、カーテンなど。◇「パーテーション」ともいう。

出典|講談社
家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パーティションの関連情報