コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュプシピュレ Hypsipylē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒュプシピュレ
Hypsipylē

ギリシア神話の女性。レムノス島の王トアス (ディオニュソスの息子) の娘。レムノス島の女たちは,アフロディテの罰で悪臭にとりつかれた彼女たちを嫌って浮気をした同島の男たちを皆殺しにしたが,彼女だけは父親を救い,逃した。のち彼女は同島の女王となり,アルゴ船の乗組員たちが寄航したとき,イアソンとの間に2人の息子を生んだ。のち父を逃したことが発覚し,国外に逃げる途中海賊に捕えられ,ネメア王リュクルゴスに奴隷として売られたが,やがて2人の子ともども無事レムノスに戻ることができたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒュプシピュレの関連キーワードギリシア神話

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android