コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルサイズ hill size

デジタル大辞泉の解説

ヒル‐サイズ(hill size)

国際スキー連盟が定めた、スキーのジャンプ競技を行うジャンプ台の規模を示すもので、踏み切り台の先端からL点(安全に着地できる目安となる地点)までの距離。2004年冬季より採用。K点と併記する。HS

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ヒルサイズ【hill size】

スキーのジャンプ競技で、踏切台の先端地点から、安全に着地できる地点までの距離。 K 点が同じ距離のジャンプ台でも、設計によって値が異なる。ジャンプ台のサイズ区分や競技続行の判断基準などに利用されている。 HS 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヒルサイズの関連キーワードフライングジャンプノルディックスキー国際スキー連盟フライングヒルスキージャンプノーマルヒルスキー競技シャンツェラージヒルジャンプ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒルサイズの関連情報