コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビャクシン

百科事典マイペディアの解説

ビャクシン

イブキ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビャクシン
びゃくしん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のビャクシンの言及

【イブキ】より

…ビャクシン(柏槙)ともいう(イラスト)。沿海地に点々とみられるヒノキ科の常緑針葉樹で,庭園にも植えられる。…

【カイヅカイブキ(貝塚伊吹)】より

…ヒノキ科の常緑針葉樹ビャクシン(イブキ)(イラスト)の園芸品種で,温暖な地方に広く植えられている。高さ5~15mとなり,幹は太く直立するがねじれる。…

※「ビャクシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビャクシンの関連キーワードアカボシビョウキン(赤星病菌)エンピツビャクシン(鉛筆柏槇)神奈川県足柄下郡湯河原町城堀カイヅカイブキ(貝塚伊吹)広島県尾道市瀬戸田町御寺山梨県南アルプス市鮎沢ビャクシン(柏槇)サビキン(銹菌)類大阪府泉北郡忠岡町大瀬崎(静岡県)南アルプス市愛媛県東温市シーダー油忠岡(町)トピアリー重信[町]セダー油シンパクヒノキ科亜高山帯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android