コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビューゲル 〈ドイツ〉Bügel

デジタル大辞泉の解説

ビューゲル(〈ドイツ〉Bügel)

電車の集電装置の一。屋根上の2本の鋼管枠の上部に、架線と接触するすり板を取り付け集電するもの。主に路面電車に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ビューゲル【Bügel】

電動車の集電装置の一種。鋼管製の枠の先端の摺り板を架線に接触させて集電するもの。主として低速の路面電車などに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のビューゲルの言及

【集電装置】より

…電車,電気機関車,トロリーバスなどの電気車両が,空中に架設した架空電車線(架線),あるいは走行用レールと別に地上に設けた導電レール(第3軌条という)から電気を取り入れるための装置。架空電車線から集電する装置としては,トロリーポール,ビューゲル,パンタグラフなどがあり,また,導電レールから集電する装置としては集電靴がある。日本最初の電車では,架線が複線式であったことと速度も低かったためトロリーポールが用いられた。…

※「ビューゲル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビューゲルの関連キーワード先天性股関節脱臼パンタグラフ電動車一種先端低速

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android