ビルヒニア ルアノ・パスクアル(読み)ビルヒニア ルアノパスクアル(英語表記)Virginia Ruano Pascual

現代外国人名録2012の解説

ビルヒニア ルアノ・パスクアル
ビルヒニア ルアノパスクアル
Virginia Ruano Pascual


国籍
スペイン

専門
テニス選手

生年月日
1973/9/21

出生地
スペイン マドリード

経歴
1992年プロとなり、’96年アルゼンチンのパオラ・スアレスと女子ダブルスのペアを結成。2001年全仏オープンのダブルスを制し、4大大会初優勝。2002年全仏オープン連覇、全米オープン初優勝。2003年全豪オープンは決勝でウィリアムズ姉妹(米国)に敗れる。同年全米オープン連覇。2004年全豪オープンでは全試合ストレート勝ちを収め初優勝。全仏オープン優勝、全米オープン3連覇。2005年全仏オープン連覇。2008年、2009年全仏オープン連覇。4大大会ダブルスのタイトルは10。169センチ、60キロ。右利き

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ビルヒニア ルアノ・パスクアル(ビルヒニア ルアノパスクアル)
Virginia Ruano Pascual
テニス

テニス選手
生年月日:1973年9月21日
国籍:スペイン
出生地:マドリード
経歴:1992年プロとなり、’96年アルゼンチンのパオラ・スアレスと女子ダブルスのペアを結成。2001年全仏オープンのダブルスを制し、4大大会初優勝。2002年全仏オープン連覇、全米オープン初優勝。2003年全豪オープンは決勝でウィリアムズ姉妹(米国)に敗れる。同年全米オープン連覇。2004年全豪オープンでは全試合ストレート勝ちを収め初優勝。全仏オープン優勝、全米オープン3連覇。2005年全仏オープン連覇。2008年、2009年全仏オープン連覇。2010年引退した。4大大会ダブルスのタイトルは10。169センチ、60キロ。右利き。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android