ビンディン省(読み)ビンディン(英語表記)Binh Dinh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビンディン〔省〕
ビンディン
Binh Dinh

ベトナム中部の省。省都クイニョン。東は南シナ海に面し,狭い海岸平野とアンナン山脈東斜面から成る。海岸平野,コン川などの河谷ではイネ,ニッケイココヤシなどが栽培され,沿岸では製塩が行われる。 18世紀末の大規模な農民一揆,タイソン党の乱はこの地方から起った。沿岸部をハノイホーチミン市を結ぶ幹線道路と鉄道が通る。面積 6076km2。人口 129万 5000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android