コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッケイ(肉桂) ニッケイ Cinnamomum loureirii; cinnamon

4件 の用語解説(ニッケイ(肉桂)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッケイ(肉桂)
ニッケイ
Cinnamomum loureirii; cinnamon

クスノキ科の常緑高木。インドシナ半島原産。高さ 8mに達し,枝はよく茂る。葉は互生し卵状長楕円形で革質,光沢があり,明瞭な3脈がある。5~6月に,若枝の上部の葉腋より長い柄を伸ばし,集散花序に黄緑色の小花を多数固めてつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニッケイ(肉桂)【ニッケイ】

香料植物として知られるクスノキ科の常緑高木。原産地インドシナまたは中国南部といわれ,日本の暖地でも栽培される。葉は長楕円形で明らかな3本の脈があり,芳香と辛味がある。
→関連項目オールスパイス香辛料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ニッケイ

 →シナモン

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ニッケイ【ニッケイ(肉桂) Cinnamomum sieboldii Meissn.】

日本の暖地に栽培されるクスノキ科の常緑高木で,高さ10~15m,直径はふつう40~50cm,まれに1mになる(イラスト)。樹皮は灰黒色で,薄片状にはげる。小枝は暗緑色。葉は互生またはやや対生する。葉柄は約1.5cm,葉身は長さ7~12cmの卵状長楕円形,基部から上方に向かう3脈が顕著で,全縁,革質,葉の表は光沢のある暗緑色を示し,もむと特有の芳香がする。5~6月ころ,新枝の葉腋(ようえき)から出る散形花序に,数個の小さい淡黄緑色の両性花をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のニッケイ(肉桂)の言及

【桂】より

…中国では,ニッケイ(肉桂)あるいはモクセイ(木犀),また月にあると考えられた木。日本のカツラやゲッケイジュとは別物。…

【香辛料】より

…また,単独で使用するほか,なん種類もの香辛料をとり合わせて混合香辛料とするものがある。その代表がカレー粉であるが,ほかにトウガラシを主体にオレガノ,ディルその他を配したチリパウダー,八角(はつかく),ニッケイ,チョウジ,サンショウ,陳皮(ちんぴ)を粉末にして合わせた中国の五香粉(ウーシアンフエン),日本の七味唐辛子などがある。 市販の香辛料には,生のもの,乾燥品,ペーストと呼ぶのり状のもの,酢・塩酢・塩水などにつけたもの,冷凍ものなどがあり,それぞれその形状を生かした使い方がされる。…

【香料】より

…現代以前の香料は,小アジア,アラビア,東アフリカからインド,スリランカそして東南アジア,中国の西南部にかけての熱帯アジアに産した各種の植物性と若干の動物性の天然香料からなる。そしてそれらは,後に述べるように焚香(ふんこう)料,香辛料,化粧料の三つに大別される。これらの香料は,人類の歴史にあって古くより東西の文化圏に需要され伝播された。したがって主要香料の原産地の究明とその需要・伝播の解明はとりもなおさず東西の文化交渉の歴史を明らかにする手だての一つであろう。…

【中国料理】より

…中華料理とも称される。中国語では料理は〈菜〉と表し,〈菜単〉とはメニューを指す。中国各地方の料理,さらに宗教に由来する〈素菜〉(精進料理),〈清真菜〉(イスラム教徒の料理)などをふくめて中国料理という。
【特色】
 中国料理は世界に類のない長い歴史と普遍性をもった料理である。一般的にどの国の誰が食べてもうまい料理として,フランス料理とともにあげられる。それぞれブルボン朝,明・清王朝などの宮廷料理から発達しており,洗練されつくした国際性の高い料理といわれる。…

※「ニッケイ(肉桂)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニッケイ(肉桂)の関連キーワード糸杉鹿子の木白だも肉桂鼠子ばりばりの木ホルトの木タラヨウバクチノキサバンナモンキーシナモン為成す品文字品物仮名紋品者シナモンシュガーシナモントーストケイ(桂)皮