コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーシャ Qal'at Bishah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーシャ
Qal'at Bishah

サウジアラビア南西部,アシール地方の内陸にあるオアシスの町。奥地のビーシャ涸れ川 (→ワディ ) に臨み,紅海に面する港町クンフザの東北東 225kmに位置する。ナツメヤシ栽培の中心であるとともに,内陸地帯の交通の重要な分岐点で,北はターイフ,南はナジュラーンへの交通の要地である。飛行場もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビーシャの関連キーワードウッドワード(John Woodward)ビビアン ウェストウッドダーウェント峡谷の工場群ダービーシャーデールズジョン・C. ポーイスチャッツワースハウスチェスターフィールドロマン ギルシュマンアボッツホルムの学校バーンズ ウォーリスヒラリー マンテルジョン ハンプスンエリザベス様式ホイットワースブルー・ジョンギルシュマンバーミンガムアークライトブリンドリーカーペンター

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android