ビートたけし(読み)ビートタケシ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ビートたけし

1947- 昭和後期-平成時代のタレント,映画監督。
昭和22年1月18日生まれ。浅草のコメディアンをへて,昭和48年漫才コンビ「ツービート」を結成,風刺と毒舌で注目される。テレビ「オレたちひょうきん族」などに出演して人気をあつめ,58年「戦場のメリークリスマス」で映画初出演。平成元年「その男,凶暴につき」を初監督。9年「HANA-BI」がベネチア国際映画祭グランプリ。11年フランス芸術文化勲章シュバリエ受章。17年東京芸大教授。20年モスクワ国際映画祭特別功労賞。22年フランス芸術文化勲章コマンドールを受章。東京出身。明大中退。本名は北野武。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビートたけしの関連情報