コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピウス5世 ピウスごせいPius V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピウス5世
ピウスごせい
Pius V

[生]1504.1.17. ミラノ
[没]1572.5.1. ローマ
教皇 (在位 1566~72) ,聖人。本名 Antonio Michele Ghislieri。 14歳でドミニコ会に入会。 1556年ネピおよびストリの司教,57年枢機卿。トリエント公会議 (1545~63) の法令実行の一環として,66年『ローマ公教要理』,68年『ローマ聖務日課』,70年『ミサ典書新版』を公にした。世俗勢力に対しては,71年レパントの海戦でトルコを破るなど教権の再興に成果をあげたが,反面 70年のイギリス女王エリザベス1世に対する破門,退位勧告は,実効をあげえぬばかりか諸国王を離反させる結果を生んだ。祝日5月5日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ピウス5世

生年月日:1504年1月17日
教皇(在位1566〜72),聖人
1572年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ピウス5世の関連キーワードグレゴリウス[13世]コンセルバトーリ美術館リドルフィ陰謀事件聖母の15玄義スプランヘルコジモ1世生年月日死者ミサパストルバイウス海軍

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android