コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピサ公会議(読み)ピサこうかいぎ

百科事典マイペディアの解説

ピサ公会議【ピサこうかいぎ】

教会大分裂(シスマ)を解決するため1409年イタリアのピサPisaで開かれた公会議。2人の対立教皇を廃してアレクサンデル5世を選出したが,結果的には3教皇の鼎立(ていりつ)を招き,事態は悪化した。
→関連項目コンスタンツ公会議

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android