コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピンクリボン ピンクリボン pink ribbon

2件 の用語解説(ピンクリボンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ピンク‐リボン(pink ribbon)

乳癌(にゅうがん)の早期発見の重要性と乳癌検診の必要性を啓蒙する、世界的なキャンペーンの名称・シンボル。多くの企業・団体が活動を展開・協賛している。「乳がん月間」にあたる毎年10月には特に活発にイベント等が開催される。キャンペーン参加者は、ピンクリボンを掲げたり、ピンクを基調とする色づかいで周知を促す。→アウェアネスリボン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ピンクリボン

ピンクリボン運動は、米国の乳がん患者や患者家族によって1980年代に始まった。患者団体や行政、企業などが、ピンクリボンマークを掲げてイベントを行ったり寄付つき商品を販売したりして、乳がんの啓発活動や研究振興に役立てている。「ピンクリボンフェスティバル」は2003年、朝日新聞社日本対がん協会などが東京で始め、シンポジウムウオークに約4100人が集まった。04年に神戸、06年に仙台、11年からは名古屋も加わり、今年は4都市でのべ約1万4千人が参加した。

(2012-11-19 朝日新聞 朝刊 東特集P)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピンクリボンの関連キーワードインクリボンピンクリボン運動リボン刺繍レッドリボンリボンベルトがん支えあいの日小児がんゴールドリボンの日りぼん広島の乳がん対策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピンクリボンの関連情報