コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピントン(屏東)県 ピントンPingdong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピントン(屏東)〔県〕
ピントン
Pingdong

タイワン (台湾) 最南部の県。県庁所在地はピントン(屏東)市。東半はチョンヤン (中央) 山脈の南部にあたり,ホンチュン (恒春) 半島となってバシー海峡に突き出ている。西部はカオピン (高屏) 渓左岸に広がるピントン(屏東)平原で,米,サトウキビ,バナナ,パイナップルの大産地である。ピントン市は製糖業が盛ん。ホンチュン半島には,タイワン南端にあたるオーロワン (鵝鑾) 岬,熱帯植物を集めたケンティン (墾丁) 国家公園,スーチョンシー (四重渓) 温泉などの観光地がある。面積 2776km2。人口 88万9563 (2008推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ピントン(屏東)県の関連キーワードホンチュン(恒春)ピントン(屏東)市リウチウ(琉球)嶼県庁所在地蔡英文墾丁屏東恒春