コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファラデーの電磁誘導の法則 Faraday's law of electromagnetic induction

2件 の用語解説(ファラデーの電磁誘導の法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ファラデーの電磁誘導の法則【Faraday's law of electromagnetic induction】

第一法則:回路を通る磁束が変化すると,この回路に起電力が生じる.

第二法則:この起電力の大きさは,磁束の変化速度に比例する.別な表現だと「磁場の変化によって回路に誘起される電力は,回路に直交する磁束の時間変化の割合にマイナスの符号を付けたものに等しい」となる.

Φ は鎖交磁束,N は巻き数である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファラデーの電磁誘導の法則
ファラデーのでんじゆうどうのほうそく

電磁誘導」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファラデーの電磁誘導の法則の関連キーワード運動の第一法則磁束電磁誘導レンツの法則ケプラーの第一法則熱力学の第一法則光化学第一法則ノイマンの法則(感応起電力)フィックの法則ボサンケの法則

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone