コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファリン

百科事典マイペディアの解説

ファリン

ギニア・ビサウの中北部の町。セネガルとの国境に近く,大西洋に注ぐカシュ川沿いに位置する。カシュ川航行の終着点で,首都のビサウとは道路で結ばれている。周辺で生産されるラッカセイココナッツヤシ油などの集散地になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ファリンの関連キーワードホスファチジルエタノールアミン東ティモール独立革命戦線メチオニンエンケファリンロイシンエンケファリンエバグリーン・リビュー頭痛にバファリンの日心臓弁膜症と歯科治療ホスファチジルセリンオピオイドペプチドファーリンゲッティ閉塞性動脈硬化症ファリンゲッティ抗凝固療法と納豆エンドルフィンリン(燐)脂質エンケファリンギニア・ビサウいかりさとみ神経ペプチドギンズバーグ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android