コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルコン州 ファルコンFalcón

翻訳|Falcón

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルコン〔州〕
ファルコン
Falcón

ベネズエラ北西部の州。州都コロ。北はカリブ海ベネズエラ湾に面し,北部は海岸低地,南部はアンデス山脈北部の支脈に属する山地となっている。きわめて乾燥しているため,農業は発達していない。山地の河谷や段丘でわずかにトウモロコシココヤシ,ゴマなどが栽培されているにすぎず,大部分の地域ではヤギの飼育が唯一の生活の手段となっている。しかし,州の中央部から北へ突出するパラグアナ半島およびそのつけ根にある州都コロ周辺の地域には,マラカイボ湖周辺の石油パイプラインで運ばれて工業化が進んでおり,人口も集中している。現在半島南西岸には大規模な製油所が並び,同国で精製される石油の約3分の2がここで精製され,タンカーで輸出される。面積2万 4800km2。人口 63万 2513 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファルコン州の関連キーワードプントフィホコロとその港ベネズエラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android