コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンクションキー Function Key

翻訳|Function Key

5件 の用語解説(ファンクションキーの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

ファンクションキー

キーボードの上部にある、「F1」などと書かれたキーのことで、ソフトごとにいろいろな機能が割り当てられています。例えば、「F1」を押すと、ウィンドウズやソフトのヘルプ画面が表示されます。ノートパソコンキーボード左下にある「Fn」と書かれたキーも、名前は「ファンクションキー」ですが、こちらはパソコンごとに固有の機能などをキー操作で呼び出すためのものです。通常、ファンクションキーといえば前者です。
⇨Fnキー、ヘルプ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ファンクション‐キー(function key)

コンピューターの特殊キーの一。特定の機能のみを実行させるためのキー。106キーボードではF1キーからF12キーまでを備える。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファンクションキー

プログラムファンクションキー」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ファンクションキー【function key】

コンピューターのキーボード上部に配された特殊キーキートップに「F1」「F2」などと書かれたキーで、通常10個から15個程度並んでいる。コンピューターの機種・オペレーティングシステムアプリケーションソフトにより、異なる機能や役割が割り当てられる。◇略して「Fnキー」とも書く。また、「Fキー」「プログラムファンクションキー」などともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ファンクションキー【function key】

コンピューターなどのキーボード上で、ソフトウエアにより必要な特定の機能が割り当てられるキー。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファンクションキーの関連キーワード104キーボード106キーボードキーボードワイヤレスキーボードJISキーボード仮想キーボード画面キーボードソフトウエアキーボードキーボーキニーボード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファンクションキーの関連情報